第28回 定期案内  「5月の一碧湖」
                              〜丁字草とアートフェスティバル〜        
 
  開催日 平成29年5月21日(日) 
(小雨でも催行します)

  伊東の5月と聞いて真っ先に頭に浮かぶのは、一碧湖の丁字草と伊豆高原のアートフェスティバルでしょうか?
今回のイベントはこの二つを結んで歩きます。
  新緑に輝く沼池の遊歩道を歩き、木道を過ぎると薄紫色の可憐な花が盛りの丁字草の群落が目に入ります。日本で自生の
丁字草を見ることが出来るのは数少なく、とても貴重な場所なのです。さらに進んで沼池を半周して、大池側に渡って階段を上
がり、けやき通りの坂道を歩いて20世紀美術館を過ると、アートフェスティバルの会場がいくつか点在しています。その会場を
覗きながらさらに歩き、伊東が誇る彫刻家の重岡建治氏のアトリエを訪問します。
 

春を待つ一碧湖(大池   
 受付・出発       9:00〜9:30    (5〜6人毎に順次出発します)  
 集合場所  一碧湖市営駐車場(旧一碧湖美術館駐車場)  一碧湖遊歩道バス停前
 コ ー ス
    
 往路:駐車場→沼池(吉田用水取水口→木道→丁字草群落→観光橋)→
     大池側階段→けやき通り→20世紀美術館→アートフェスティバル会場
       →重岡アトリエ                       (約120分)

 帰路:けやき通りを下り駐車場へ                   (約 30分)
                    全行程約5km、高低差約80m 
 解散場所  帰路ご希望があれば、自由行動ができるようにします 
 持ち物・服装  飲み物 帽子 雨具 ハイキングに適した履物
 申し込み  申し込みは不要です。直接集合場所にお越し下さい
 お問合せ     問合せ先:伊東観光番 0557-37-3550  10:00〜16:00
    (小雨の場合の催行については当日7::00より対応しています) 
 料   金  大人 500円 (小中学生は300円) 保険料を含みます

チョウジソウ


けやき通り 

20世紀美術館
 
重岡アトリエの彫刻庭園