鎌田の城山を訪ねる 鎌田の城山から伊東と大見を眺めてみよう

開催日    平成30年1月7日(日)
受付・出発     受付9:00から     出発 9:30
コース    桜が丘公園 → 八代田 → 金鉱跡 → ダム側コース分岐点 → 
  城山土塁道 → 城山頂上(竜爪神社・大師観音堂) → 展望台 →
  逆コースで → 桜が丘公園
   全行程約5km  城山標高318m  健脚向き
 集合場所   “桜が丘公園”  (南伊東駅からご案内いたします。)
解散場所・時間   集合場所に同じ   12:00頃 
持ち物・服装  ウォーキングに適した靴・服装、飲物、雨具、医薬品など。
対象・申し込み    上記のウォーキングができる健康な方ならどなたでもご参加いただけます。
 事前の申し込みは不要です。当日、集合場所にお越し下さい。
お問合せ   伊東観光番 0557−37−3550                                           
 雨天中止・延期はありません。
 当日の問合せは7時から観光番にお問合せ下さい。
 
参加費   110円   中学生以下無料  〈いとうの日特別料金〉 

見どころ
 伊東市の鎌田の城は、近年の発掘調査により伊東家の居城であったと考えられており、残された空堀や土塁は
中世の城構えを色濃く感じさせます。城跡への道は
ハイキングルートになっており、頂上からは城下である伊東
の市街地を、又反対側は松川湖を眼下に大見方面の伊豆の山々を望むことができます。
      

 城山・鎌田城址  標高318mの山頂一帯は中世の山城跡です。
 伊東氏が北条早雲伊豆攻めに際して抵抗し、焼け落ちたと推定されています。
  空堀、土塁、 馬出などが残っています。
 山頂の眺望   眼下に市街地、相模湾のほぼ全域を眺めることができます。
 頂上から見る松川湖や伊豆の山々はまさに絶景です。
 竜爪神社    江戸時代後期に静岡の竜爪山から勧請しました。竜爪山に祀られている神は五穀豊穣の神様ですが、戦争が終わるまでは鉄砲の神とか鉄砲の弾よけの神として信仰 されました。
       
 鎌田城縄張図  土塁  山頂から見下ろす松川湖  空堀