ゆったり・湯めまちウォーク  
伊東自然歴史案内人会10周年記念企画・市制施行70周年事業 
シリーズ特別企画第三弾伊東大地のものがたり 自然との共生・歴史の里を行く
大地を潤した一碧湖の水・水路を探る
開催日 平成29年11月19日(日) (雨天11月26日に延期)

  吉田地区の田畑に使った大切な水はどこからきたのか?現代のような機械がない時代に山を掘り水路を作った跡を見て
  大工事を成し遂げた昔の人々の苦労に思いをはせましょう。
  一碧湖の水をめぐって荻地区と吉田地区との協定の跡を見て昔の人々の知恵を感じましょう。
  また、戦争の遺物である砲台跡もご覧ください。


吉田・荻の田畑を潤した一碧湖の水
   受付・出発        8:30~9:00   
    集合場所    
   伊豆急川奈駅  
   コ ー ス        伊豆急川奈駅スタート⇒砲台跡⇒吉田諏訪神社⇒光栄寺⇒吉田隧道出口
  ⇒山越え⇒吉田隧道入口⇒沼池⇒大池⇒荻用水入口⇒荻用水路
  ⇒荻山神社⇒南伊東駅(解散)
全行程約 11km、高低差延べ150m、健脚向き)
    解散場所      伊豆急南伊東駅   15:00ごろ      
    持ち物・服装
     飲み物 弁当 帽子 雨具 医薬品 ハイキングに適した服装・履物 
  申込み    事前の申し込みは不要です。直接集合場所にお越し下さい
    お問合せ        問合せ先:伊東観光番 0557-37-3550  9:30~16:30
(雨天中止の場合、当日7:00 案内人会ホームページトップお知らせ欄に掲載します)
   料 金       1人 500円 (小中学生は300円) 保険料を含みます
 
新吉田隧道出口
 
吉田側取水口跡(尺八樋)
 
吉田砲台口跡
 
沼池