集合場所  JR伊東駅 
出発時間 随時(お客様の時間に合わせて出発します)
行   程 約 2.5時間
コ ー ス   伊東駅→(湯の花通り)→(松川遊歩道)→音無神社→最誓寺→葛見神社→東林寺→伊東祐親墓所

→伊東祐親像→仏光寺→(いでゆ橋、いちょう通りを経由)→伊東駅
料金  1人500円(小中学生300円)

   
    
【 代表的な案内箇所 】


伊東家の守護・葛見神社>

延喜式の式内社として古くから知られており、伊東家の守護神として崇拝されてきた。
境内の奥にある大樟は樹齢千年を超え、国の天然記念物に指定されている。

<東林寺>

東林寺の裏山、朝日山頂に曽我兄弟の首塚と父親・河津三郎祐泰の墓が安置されている。
東林寺は伊東祐親が、嫡男三郎の死を悼んで建立し、以後伊東家の菩提寺となっている。
河津三郎は「相撲中興の祖」と呼ばれ、昭和三十四年日本相撲協会一行の手によって「相撲記念碑」が建てられた。 


<最誓寺>

源頼朝と祐親の娘八重姫の子・千鶴丸の菩提を弔うために建てられた曹洞宗のお寺。
境内には伊東家累代の墓が祀られており、伊東市の史跡第一号に指定されている。
寺内には樹齢六百年を超える大ソテツがある。