〜東郷・杢太郎ウォーク:第5弾〜

 
    東郷別荘界隈         
 ゆらりゆるり     杢太郎館へウォーキング   
                 
 
 

春の松月院

木下杢太郎生家


庭からの東郷記念館

 

 ■みどころ

 かつて伊東には多くの著名人達の別荘がありました。90年前、東郷平八郎が愛する妻の療養の為に建てられた東郷別荘は、奇跡的に今も当時のままの姿を残しています。界隈にはユマニテの人、木下杢太郎の生家が160年の歴史を刻み、引き戸の向こう側には不可思議国の探求者の世界が広がっています。

 郷土から世界へ、世界の海から伊東へと、時代も思想も異なる二人が松川のあちらとこちら、二人を惹きつけた伊東の風景、風土そして人情。

 伊東駅の北西に目を転じると高台にこんもりとした緑の木々が見えます。ここが曹洞宗の名刹・松月院。伊東12景の一つで、眺望が良く伊東市街地が一望できます。この海の見える庭で、春は桜、秋は月を愛でながら、杢太郎も散策したといわれています。 さらに庫裏には東郷平八郎の扁額が遺されています。この二人を繋ぐものは何なのでしょうか。

 ロダンの名言に、肝心なのは、愛すること、感動すること、希望をもつこと、打ち震えること、生きること、そして芸術家である以前に、人間であること、とあります。

 謎を解く鍵は意外と身近にあるのかもしれません。

     お菓子い共和国の豆大福などほおばって   

          ゆら〜り  ゆる〜り  と  歩いてみませんか。

 コ ース    
伊東駅→松月院の庭を散策→和菓子屋さんで豆大福を味わう→ 杢太郎記念館(丸井重孝氏のお話)→海岸通り(海の入日詩歌・砂浜をゆるりと歩く)→東郷小路碑(山本六丁子が建立)→東郷記念館(遺品・書の数々)  解散 12:30頃


  開催日

  平成30年10月27日(土)   雨天順延11月3日(土)
受付時間
 
 8:30〜9:00

       

集合場所

 伊東駅(交番前 伊東自然歴史案内人会ノボリが目印です)

       

解散場所    東郷記念館・・・JR伊東駅より徒歩12 
参 加 費  

 1500円(小中学生は300円です)保険料を含みます。

            別途杢太郎記念館入館料100円が必要です。

持 ち 物
 

 飲み物・帽子・タオル・歩きやすい靴

 

対 象

  上記のウオーキングができる方ならどなたでも参加いただけます。

申 込 み


お 問 合 せ


 
  事前の申込は不要です。(当日、集合場所にお越し下さい)

 伊東観光番(電話/FAX 0557−37−3550)へ 
 お問合せ時間: 10:00〜16:00

 414-0023 静岡県伊東市渚町2-48

            ホームページ:http://ito-guide.on.arena.ne.jp/

そ の 他

 
■雨天順延   :
11月3日(土)に延期いたします。 

 ■ 主催    : 伊東自燃歴史案内人会
            東郷記念館部会