伊東自然歴史案内人会10周年記念企画

    ゆったり・湯めまちウォーク
     ~脚光をあびる宇佐美の石丁場をめぐる~

 
 
  開催日     平成302月18日(日)  雨天の場合、2月25日(日)に延期いたします。
 集合場所   JR宇佐美駅 9 : 00出発   受付時間: 830
 解  散   JR宇佐美駅 15:00頃 
 コ ー ス    宇佐美駅 → 駅前御石公園 → 国史跡石丁場 → 市指定石丁場 
 行蓮寺元禄地震供養塔 → 宇佐美駅

  ( 全行程約6km、高低差250m、一般向き )  
 持ち物・ 服装    ハイキングに適した靴・服装飲物弁当、雨具、帽子、薬品など 
  申込み・問合せ   伊東観光番  電話 0557-37-3550
    料    金  料金  1人500円(小中学生300円)
 みどころ
  今から400年前の江戸時代、徳川家康は江戸城築城のため、西国大名に命じて大量の石を宇佐美
 ナコウ山一帯から切り出しました。
  この石丁場は現在でも昔の面影をよく残している貴重な歴史文化遺産で、平成28年3月1日には
 「江戸城石垣石丁場跡」として国史跡に指定されました。 石工たちがノミとゲンノウで石を割り、
 刻んだ紋はいったいどこの大名のものか・・・ 。
  冬の木漏れ日をあびてひっそりと横たわる「もの言わぬ石」に問いかけ、遥かな歴史ロマンに思いを
 馳せるウォーキングです。

 

キウイ畑

 
市指定石丁場

宇佐美海岸
   伊東自然歴史案内人会ホームページ  http://ito-guide.on.arena.ne.jp