宇佐美部会自主イベント        自然と歴史探訪    

   「安宅丸の謎に迫る」

開催日 平成30年6月17日(日)


徳川三代将軍家光の御座船「安宅丸」は今から400年前、伊東で建造されたと言われています。
日光東照宮にも劣らない絢爛豪華な巨大な船が、なぜ伊東でつくられたか。                            
宇佐美初津春日神社の境内に繁っていた楠の大木が船材に利用、その楠の大きさはいったいど
れほどだったのか。また、造船地と思われる伊東大川河口。そこでは全長60mもある船をどのよ
うに進水させ、 江戸まで曳航したか?                                                                              
       民話 『伊豆に行こう』でも知られる妖怪船安宅丸の謎。その謎解きウォーキングです。        
                                                                                                              

謎の安宅丸

   受付・出発
    8:30~9:00   9:00出発 
    集合場所        JR 宇佐美駅  
   
  コ ー ス
    
  宇佐美駅⇒春日神社⇒静海荘別荘地⇒マリンタウン⇒タタラ沢⇒
  伊東大川河口⇒按針メモリアルパーク
(全行程約 km、高低差約100m)
  解散場所・時間     按針メモリアルパーク   15:00ごろ      
  持ち物・服装     飲み物 弁当 帽子 雨具 医薬品 ハイキングに適した服装・履物 
  申込み    事前の申し込みは不要です。当日、受付場所にお越し下さい
    お問合せ        問合せ先:伊東観光番 0557-37-3550  10:00~16:00
 (雨天中止の場合、当日7:00 案内人会ホームページトップお知らせ欄に掲載します)
   料 金       1人 500円 (小中学生は300円) 保険料を含みます

春日神社
 
春日神社の楠